設立趣意

 北海道リハビリテーション専門職協会は、北海道内のリハビリテーション専門職能団体である公益社団法人北海道理学療法士会、公益社団法人北海道作業療法士会、一般社団法人北海道言語聴覚士会の3団体が情報交換、連絡及び協議することで道内のリハビリテーション活動の円滑な推進と発展を図り、もって道民の健康と福祉の向上に寄与することを目的に201631日に設立しました。
 本協会の前進は、訪問リハビリテーションの研修体制を整備するために2012年に設立した「北海道リハビリテーション3団体連絡協議会(北海道理学療法士会、北海道作業療法士会、北海道言語聴覚士会)」であります。以前より連携を組んでいた3士会が、地域包括ケアシステムの確立を一層支援するために、3士会の会員に啓発・研修活動を行って参りました。今回の一般社団法人化につきましては、3士会が一つの法人格を持つことで、今まで以上に多くの関連団体、行政機関等と連携を取りながら、道民の保健・医療・福祉の向上に寄与することを目指している3士会の理念を推進するためのものです。

新着ニュース

2016年04月16日 11:51

設立記念式典・祝賀会を開催しました。

平成28年4月2日に設立記念式典、及び祝賀会を開催いたしました。 120 名を超えるご参加ありがとうございました。 詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。 一般社団法人北海道リハビリテーション専門職協会設立記念式典・祝賀会.pdf (81571)

続きを読む

—————

2016年03月24日 09:33

北海道リハビリテーション専門職協会設立!!

平成28年3月1日 北海道リハビリテーション専門職協会が設立されました。 今後ともよろしくお願い致します。

続きを読む

—————


お問い合わせ先

北海道リハビリテーション 専門職協会

〒060-0003
札幌市中央区北3条西2丁目1 カミヤマビル4階 (公益社団法人 北海道理学療法士会事務局内)


TEL:011-213-0301
FAX:011-213-0302

当会オリジナルのリハ体操「ドーミン・リハ体操ver1」完成!

ver2はリンク先画面の吹き出しをクリックしてください。


上肢・発声編


下肢・応用編


完全版はこちらをクリック!↓

完全版